[au Wi-Fiアクセス] Android10以降でauのWi-Fiスポットへつながらない場合の設定(Ver. 1.0.3以降)

よくあるご質問(au Wi-Fiアクセス)

この案内はアプリ内のメニュー > ヘルプ(よくあるご質問)から必要な際に読み返していただくことができます

Android10以降ではOSの仕様により、アプリのインストール時にWi-Fi設定の「保存済みネットワーク」に自動接続用の情報が保存されなくなりました。

インストール後、OSのWi-Fi機能が、au Wi-Fiアクセスの接続可能なSSIDを検知した場合に、「Wi-Fiネットワークに接続しますか?」と通知ドロワーに、接続の許可を求めるメッセージが通知されます。
このメッセージは、端末によっては、サイレント通知される場合があり、非常に気づきにくいのでご注意ください。この通知による許可がないと、au Wi-Fiアクセスは、Wi-Fiネットワークに自動接続できません。必ず「はい」をタップして許可するようにお願いいたします。

なお、au Wi-Fiアクセスで接続できるSSID(Wi2eap,au_Wi-Fi2,Wi2など)のどれか一つで設定いただければ、自動接続の設定は完了します。SSIDごとの許可設定は不要です。

au Wi-FiアクセスがWi-Fi接続可能エリアで自動接続するための設定方法

au Wi-Fiアクセスをインストール後のWi-Fiの接続許可設定(参考動画)
android5.gif


au Wi-Fiアクセスをインストール後、画面の上から下にスワイプし、通知ドロワーを表示させます。
通知許可002_1.png

Wi-Fi設定がオフの場合は、オン にします。
オン/オフを切り替えることで、現在接続可能なSSIDがスキャンされます。

通知許可003_1.png
Wi-Fiが有効であり、au Wi-FiアクセスのWi-Fi接続可能なSSIDが検知されると、通知ドロワーに下記のメッセージが通知されます。

Androidシステム
Wi-Fiネットワークに接続しますか?
au Wi-Fiアクセスによるおすすめ
はい  いいえ

通知の右上の 「v」をタップします。

android10_通知1.png

「はい」 を選択することで自動接続が開始され、確認は初回のみで次回からは表示されません。
「いいえ」を選んでしまうと、別途、通知許可の設定をしない限り再び表示されず、Wi-Fiの自動接続ができなくなってしまいますのでのでご注意ください。

※通知が確認できない場合や「いいえ」を選んでしまった場合の対処方法は、本ページ後半の「通知が確認できない場合や、通知の際に「いいえ」を選択してしまった場合の設定方法」を参照ください。
端末によっては、英語で表示される場合もあります。(Galaxy S9(au版) )

  android10_galaxy2.png

インストール時に、既にWi-Fi接続が有効であり、au Wi-Fiアクセスが接続可能なSSIDを検知していた場合は、画面上部に下記の「扇形のマークと?」が表示されますので、画面上からスワイプし通知ドロワーを確認してください。
通知許可002_2.png


通知が確認できない場合や、通知の際に「いいえ」を選択してしまった場合の設定方法

通知が確認できない場合、アプリによるWi-Fiの通知が許可されていない可能性があります。
また、確認時に「いいえ」を選択された場合、2回目以降にau Wi-FiアクセスのWi-Fi接続可能なエリアに入っても、接続確認通知は表示されません。
再度表示させるためには、Wi-Fiの管理をアプリに許可させる必要があります。

「設定」>「アプリと通知」>「詳細設定」>「特別なアプリアクセス」>「Wi-Fi管理」>「au Wi-Fiアクセス」から「Wi-Fiの管理をアプリに許可」をOFFからON
※端末によって操作方法が異なる場合があります。


設定>
アプリと通知 をタップします。

通知許可01.png

詳細設定の「v」をタップし、上に向かってスワイプ、特別なアプリアクセス をタップします。

通知許可02_1.png

上に向かってスワイプ、Wi-Fiの管理 をタップします。

通知許可06.png

au Wi-Fiアクセス をタップします。

通知許可04.png

Wi-Fiの管理をアプリに許可 を OFF → ON にします。

通知許可05.png

以上で、再度、au Wi-Fiアクセスの接続可能なSSIDが検知された場合に、接続の確認メッセージが通知ドロワーに通知されるようになります。