[au Wi-Fiアクセス] 「スタンダードモード」と「セキュリティモード」の違い(主な機能比較、利用可能台数、VPN機能、接続可能SSIDほか)

初めてのお客様へ

「au Wi-Fiアクセス」の「スタンダードモード」と「セキュリティモード」の違いについて、比較してみました。

接続可能な、SSID(無線LANアクセスポイント)に違いはございません。

【主な違い】
●対象
スタンダードモード au PAYご登録ユーザー
セキュリティモード auスマートパスプレミアム
          加入ユーザー

●1アカウントでの利用可能台数
スタンダードモード スマホ OR タブレット1台
セキュリティモード スマホ OR タブレット1台
          +PC or ゲーム機など1台

●MACアドレス認証
(機器のMACアドレスを登録するとこで自動認証する機能)
スタンダードモード なし
セキュリティモード あり

●VPN保護機能
スタンダードモード なし
セキュリティモード あり

au_Wi-Fiアクセス_2プラン比較_0918.png

※Wi-CertフリーWi-Fi(一部非対象SSID含む)の具体的なエリアについては、
一般社団法人 公衆無線LAN認証管理機構の「取組内容」>「対応エリアおよび事業者一覧」からご確認ください
https://www.wlan-authmng.or.jp/?page_id=566

また、アプリで自動接続可能なSSIDについては、下記をご確認ください。
アプリより メニュー>ヘルプ:Wi-Fi接続でご利用可能なSSID一覧
マイページより ヘルプ:Wi-Fi接続でご利用可能なSSID一覧