長崎空港でのFree Wi-Fiサービス、リニューアルを実施~より快適な通信サービスを、6月5日提供開始~

プレスリリース

長崎空港ビルディング株式会社
株式会社 ワイヤ・アンド・ワイヤレス

長崎空港ビルディング株式会社(本社:長崎県大村市、代表取締役社長:幸重 孝典、以下:長崎空港)と株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社所在地: 東京都中央区、代表取締役社長: 大塚 浩司、以下:Wi2)は、長崎空港でどなたでもご利用可能なフリーWi-Fi「NAGASAKI AIRPORT Free WiFi」のネットワーク設計を見直し、より快適で安定した通信環境を実現することに加え、対応言語数を大幅に追加するなど、リニューアルし、6月5日よりサービスを開始いたします。

エリアサインと外観.png

今回のリニューアルでは、インターネットへの上位回線をIPv6(IPoE)接続サービスへ変更するなどネットワーク設計の見直しを実施し、より安定した快適な通信環境をご提供します。加えて、ログイン時の対応言語を4言語から14言語に増やすとともに、利用規約に同意いただくだけでご利用になれるワンタップ認証にリニューアルすることで、これまで以上に簡便にフリーWi-Fiサービスをご利用いただくことが可能となります。
また、この度のリニューアルに伴い、観光庁が推進するシンボルマークである「Japan.Free Wi-Fi」をエリアサインに加え、より多くのお客さまへ、Free Wi-Fiが利用可能である旨、ご案内してまいります。

なお、本サービスが提供されるエリアでは、Wi2が提供するWi-Fi使い放題サービス「ギガぞうWi-Fi」*1 による高セキュリティ通信のご利用と、訪日外国人向けアプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」のご利用が可能となっており、各サービスのユーザーの皆さまは自動的にWi-Fi接続をご利用いただけます。

*1 「ギガぞうWi-Fi」は使い放題でWi2が運営する街中の高品質(EAP-TTLS⽅式)Wi-Fiスポットをご利用いただけることに加え、Free Wi-FiをVPNで安全に接続するなど、通信事業者ならではの⾼セキュリティな公衆無線LANサービスをご提供する月額会員制サービスです。サービスサイトはこちら

概要.png

利用ステップ.png

プレスリリースPDF版はこちら