[ギガぞうWi-Fi]Wi-Fi接続時にログイン画面が表示されてしまう

Wi-Fi

Wi-Fi接続時に、Wi2のログイン画面が表示されてしまう場合について

ギガぞうWi-Fiアプリは、アプリ内にWi-Fi接続情報が設定されているため、接続可能なSSID(アクセスポイント)へは自動接続が可能となっています。
そのため、Wi-Fi接続時にID/パスワードでのログインは不要です。
(PCからの接続及び一部OSによる「mobilepoint」への接続は除く)
※mobilepoint、mobilepoint2のサービス提供は、2022年9月30日で終了となります。2022年10月1日よりmobilepoint、mobilepoint2はご利用頂けません。

しかし、まれにSSID(Wi-Fiの電波)への接続時、アプリによるユーザー認証完了のタイミングにより、ID/パスワードを要求するログイン画面が表示されてしまうことがございます。

(ログイン画面例)
Wi2_ID_PASS_login.png

これは、SSIDに接続後、OSがインターネット接続状態を確認したときに、アプリでのユーザー認証が完了していない場合に起こります。
この場合でも、バックグラウンドではアプリによる認証処理は続いているため、ユーザー認証が完了次第、インターネットがご利用可能になります。

電波状態や通信速度によっては、ユーザー認証が完了するまでに最大15秒程度かかる場合がございます。
ログイン画面が表示されたとしても、ID/パスワードを入力せず、しばらく待っていただくと、自動認証処理が完了してインターネットがご利用できる状態となります。

アプリの設定で「VPN/スポット接続時に通知」がオンになっている場合、Wi-Fi接続が完了すると「(SSID)へ自動接続しました」と通知が表示されます。
なお、Wi-Fi接続が完了した後も、機種によってはログイン画面が表示されたままになりますのでご注意ください。

gigazo_connect_login_screen.png