ギガぞうWi-Fi、月額定額プランでの利用エリア大幅拡大 -Wi2とauの全てのスポットが利用可能に-

プレスリリース

株式会社 ワイヤ・アンド・ワイヤレス

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大塚 浩司、以下:Wi2)は2020年9月1日より、VPN対応公衆Wi-Fiサービス「ギガぞうWi-Fi」において、対応エリアを大幅拡大します。
このたびの利用可能エリア拡大により、「ギガぞうWi-Fi」月額定額プランの ユーザーの皆さまは、ご契約プランの料金そのままで、Wi2のエリアサインが掲出されているすべてのエリアに加え、auのエリアサインのあるWi-Fiスポットも接続可能となります。

machinaka.png

auのWi-Fiスポットで提供されているSSID「au_Wi-Fi2」は、EAP方式に対応しており、Wi2の高セキュリティSSIDである「Wi2eap」とあわせて日本全国で盗聴や偽AP接続のおそれのない高セキュリティのWi-Fi通信が可能です。なお、これまでオプションエリアチケットをご購入いただく必要のあったSSIDも月額料金のみで利用可能となります。*1
「ギガぞうWi-Fi」の「多様な機器を自動接続する柔軟な認証機能」「最大10台まで登録可能なファミリーシェア」 に対応したエリアが大幅に拡大し、街中さまざまな場所で家庭内と同じシームレスなWi-Fi接続体験を提供するとともに、「フリーWi-Fiの通信を保護するVPN機能」「万が一に備えるモバイル機器保険」 とあわせて、外出中いつも安心してWi-Fiをご活用いただける環境を実現 していきます。

Wi2は格安SIMでは不足しがちなスマートフォンでの大容量通信をはじめ、PCでのリモートワーク、ゲーム機からのオンライン接続など、様々な機器に拡がるWi-Fi需要にこたえることはもちろんのこと、今後も多様化する生活様式や働き方を、より利便性と安全性の高い通信サービスを提供することにより、支えてまいります。

*1 オプションエリアチケットご購入によりご利用いただいておりましたSSID「Wi2premium」「Wi2premium_club」が標準料金内でご利用可能となります。
  また、これに伴い、従来ご提供しておりました「オプションエリアチケット」は2020年8月31日より廃止とします。

service.png

プレスリリースPDF版はこちら

ギガぞうWi-Fiサービス詳細はこちら