家族みんなで「ギガぞう」を使おう!1つのIDを家族でシェア!ゲーム機など、利用可能Wi-Fiデバイスも拡大します!-1台あたり税込100円から公衆Wi-Fiが使い放題-

プレスリリース

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大塚 浩司、以下:Wi2)は2019年10月1日より、「ギガぞう」の現行料金プラン「スタンダードプラン」において、マルチデバイス機能をファミリーシェアとして強化し、アプリに対応していないWi-Fi機器への対応を拡大するとともに、従来通りの税込価格500円(月額)で、家族全員で最大5台までご利用いただけるよう提供条件を改定します。あわせて従来のアプリ内からのご加入に加え、Wi2公式サイトからのお申し込み受付を開始します。

図1.png

「ギガぞう」は、街中のWi-Fiスポットを便利・安全にご利用いただけるサービスとして、動画サービス等の普及により、容量の不足しがちなスマートフォンでのご利用を中心にサービス提供開始以来ご好評いただいております。今回の機能強化により、家族全員のスマートフォンに加え、ゲーム機や音楽プレーヤー等、専用アプリに対応しない家庭のデジタル機器(※1)もマイページより登録することでギガぞう会員用Wi-Fiスポットに接続できるようになり(※2)、大容量ゲームコンテンツのダウンロードや高音質のストリーミング等も通信容量を気にすることなくご利用いただけるようになります。

図2.png

また、WindowsやMacOSでもマイページから登録いただくことで、ID、パスワードをご利用のたび入力することなく接続できるスポットが拡大し、多くのカフェや交通機関などでPCを開くだけで暗号化に対応したWi-Fi(※3)により安全なインターネット接続がご利用いただけます。

Wi2は「ギガぞう」を通じて、家族全員のスマートフォンとデジタル機器から外出時も安心してご利用いただけるWi-Fi環境を提供し、場所や時間にとらわれることのない快適なコンテンツ視聴や「働き方改革」を支える効率的なワークスペースを創出していきます。 

ご参考:
ギガぞう ファミリーシェア
https://wi2.co.jp/jp/personal/gigazo-multidevice/
機器ごとの設定手順などをご案内しています。

※1 Wi-Fi通信機能が搭載されている機器のMACアドレスを登録後、機器に接続先SSID情報を設定する必要があります。設定方法はファミリーシェアのサイトをご覧ください。なお、全ての機器での動作を保証するものではありません。

※2 以下の対象SSIDが提供されているスポットでご利用いただけます。
0000Wi2,Wi2_club,Wi2,Wi2_free,wifi_square (Wi2eap, mobilepointなどではご利用いただけません)

※3 主要エリアにおいてWPA2エンタープライズ(EAP-TTLS方式)によるPCからの高セキュリティ通信がご利用いただけます。
SSIDごとの暗号化方式と設定方法はファミリーシェアのご案内サイトよりご確認いただけます。

<参考>

◆ 「ギガぞう」について

図3.png

図4.png

サービスの特徴

「ギガぞう」は“Wi-Fi”と“LTE”双方の通信を、「安全」「便利」「お得」にご利用いただけるよう、サポートするサービスです。
  
1. 通信事業者による安心、快適なWi-Fiをご提供
全国の大手飲食チェーン店を中心に、Free Wi-Fiが導入されていない店舗でも高セキュリティWi-Fi(SSID:Wi2eap)がご利用になれます。本SSIDはEAP-TTLS方式によって高セキュリティが担保されているため、より安全にご利用いただくことが可能です。なお、「ギガぞう」のIDを利用することによりPC等、アプリがインストールされていない端末での接続も可能です。*4

2. Free Wi-Fi通信を安全、便利に
Free Wi-Fiを安心してご利用いただくために、VPN機能によってお客様のWi-Fi通信を保護します。Wi2が整備するFree Wi-Fiスポットはもちろんのこと、その他のオープンなSSIDでもVPN機能にて安全性を高めた利用が可能となります。この機能により、Free Wi-Fiへより安全に接続し、インターネットをお楽しみいただくことができます。*5

3. LTE通信の最適化
LTE通信の際、動画視聴時に余分な通信を増やす再送の抑止やキャッシュによる通信量の節約、静止画やテキスト
データの通信におけるデータの圧縮など、品質を落とさずにデータ通信量を適切にコントロールします。これにより、通常のLTE通信時よりも、最大約20%の通信量の圧縮が可能となり、データ容量の節約効果を発揮します。*6

*4 EAP-TTLSに非対応の端末では、Wi2eap以外のSSIDのエリア(Wi2_club等)がご利用いただけます。
*5 アプリをインストールした端末またはOS標準のVPNクライアント機能(Windows8.1以降、Mac OS X High Sierra以降)でご利用いただけます。
*6 アプリをインストールした端末でご利用いただけます。また、圧縮率は動画視聴テストにおける当社調べによる最大値であり、保証する値ではありません。
なお、各携帯会社が提供する特定の動画やSNS等におけるデータ使い放題の対象サービスをご利用の際は、本機能をOFFにしてご利用ください。

プレスリリースPDF版はこちら