羽田空港など、25ロケーションのWi-Fiスクエアエリア化について

Wi2 300

 空港・JR駅など下記の25エリアは、BBモバイルポイントのローミングエリアとして現在ご利用いただいていますが、5月1日以降(羽田空港国内線ターミナルは6月1日以降)W-Fiスクエアのエリアとなります。なお、SSIDは、本日新規エリアとして追加された「キャナルシティ博多」と同様、Wi2の新しいSSID:"Wi2"になります。

【25エリアについて】
1. エリア及び開始日
①5月1日開始予定エリア
・羽田空港国際線旅客ターミナル
・中部国際空港
・大阪国際(伊丹)空港*1
・北九州空港
・JR駅(高松駅、岡山駅、大阪駅、新大阪駅、京都駅、広島駅、博多駅、新神戸駅、金沢駅、姫路駅、福山駅、小倉駅、新山口駅、徳山駅、富山駅、高岡駅、新倉敷駅、米子駅、敦賀駅、新下関駅)*1
・六本木ヒルズ

② 6月1日開始予定エリア
・羽田空港第1旅客ターミナル、第2旅客ターミナル

 上記エリアにつきましては、5月末までBBモバイルポイントとしてもご利用になれますが、6月1日以降はBBモバイルポイントとしてご利用にはなれませんので、SSID"Wi2"を選択してご利用ください。

 なお、この新しいSSID追加に伴い、簡単接続ツール、「Wi2 Connect」も改訂いたします。

 近日中に「Wi2 Connect」改訂版をリリースいたしますので、ぜひダウンロード・設置のうえご利用ください。リリースにつきましてはまた、ご案内させていただきます。

*1 : 大阪国際(伊丹)空港、及び上記のJR西日本駅(JR四国の高松駅を除く)は、SSIDがステルス設定(無線LANのSSIDを非表示にしている)のため、SSIDを自動検出できません。予めSSID"Wi2"の設定を行ってください。 また、Wi2 Connectではそのままご利用いただけます。