【重要】SSL証明書「SHA-2」への移行に関するお知らせ

Wi2 300

平素より当社のサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。当社の認証サービスやWEBサイトで利用しておりますSSL証明書につきまして、お知らせさせていただきます。これまで広く利用されてきたSHA-1ハッシュアルゴリズム※の脆弱性が年々高まりつつあり、SHA-1証明書の利用禁止に関する計画が業界団体や各企業から告知されていることから、当社におきましても、お客様の通信や情報の安全性を確保するため、SSL証明書を、2016年3月末までに現在使用しているSHA-1方式からより安全性の高いSHA-2方式へ移行を行います。上記切替に伴い、SHA-2に対応していないフィーチャーフォンや一部のOS、ブラウザからは当社WEBサイトへのSSL通信ができなくなりますが、今後とも安心してご利用いただくために必要な対策ですので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。ご利用の際には、最新のブラウザ、対応スマートフォンをご利用いただくか、認証サービスに関しては下記の手順に従ってMACアドレス認証の設定をお願いいたします。■FAQ: 「MACアドレス認証」を利用するためには、どうすればよいのでしょうか? http://wi2.co.jp/jp/300/faq/2009/11/mac-1.htmlサーバ証明書(SSL/TLS)の切り替えによる影響に関しては、下記の総務省のサイトをご覧ください。 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/enduser/security01/12.html※「SHA-1」,「SHA-2」ハッシュアルゴリズムとはデータの改ざんを検知するために、署名に利用されるハッシュアルゴリズムの種類のことです。ハッシュとは、テキストデータから別の決まった長さのテキストデータ(ハッシュ値)を生成する暗号化の一種であり、生成されたハッシュ値を比較することでデータの改ざんを確認することができます。