国内15空港におけるSSID「Wi2」提供について~SSID「UQ_Wi-Fi」からSSID「Wi2」へ切替~

Wi2 300

2016年7月1日より国内の以下対象空港においてSSID「Wi2」にてサービスを提供いたします。公衆無線LANサービス「Wi2 300」の月額定額プランやワンタイムプランにその場でお申し込みいただけるようになりますので、空港での待ち時間等にぜひご利用ください。なお、現在提供中の対象空港でのSSID「UQ_Wi-Fi」のサービスは2016年6月30日をもって終了いたします。 <提供開始日>2016年7月1日<SSID>Wi2<対象空港>新千歳空港、旭川空港、函館空港、青森空港、仙台空港、新潟空港、富山空港、小松空港、広島空港、高松空港、高知空港、福岡空港、熊本空港、宮崎空港、鹿児島空港※東京国際(羽田)空港、中部国際空港、大阪国際(伊丹)空港、北九州空港はSSID「Wi2」にてサービス提供済み※とかち帯広空港はSSID「Wi2premium_club」にてサービス提供中<参考>・Wi2 300の特徴やご利用手順、ご利用料金等についてはこちらをご参照ください。・SSID「UQ_Wi-Fi」のサービス提供元のUQコミュニケーションズのお知らせについてはこちらをご参照ください。