毎日コツコツ節約!通信量を上手に抑えて快適なスマホライフを!

動画や写真を観たり、ゲームや音楽を楽しんだりと、毎日フル活用のスマートフォン。ついつい通信量を使い過ぎてしまって、月末近くになると通信制限。SNSやYouTubeの動画や写真をスムーズに観れなくなって、ストレスの制限も越えてしまいそう…という方や、お財布に負担はかかるけど、しぶしぶデータチャージ…なんていう方もたくさんいるのではないでしょうか?スマホユーザーにとって、通信制限は切っても切れない重要な問題。今回は、月末の通信制限ストレスから解放されるために知っておきたい、通信量を上手に抑えるポイントやおすすめの節約アプリを紹介します!

知らないと損する!?通信量を抑えるポイントとおすすめアプリ

「通信量はできるだけ節約したいけど、いざ何から始めれば良いのかいまいちわからない」
「インターネットで調べているうちに通信量が契約上限に達してしまった…」
ということのないように、通信量を上手に、しかもカンタンに節約できるポイントと、おすすめのアプリをご紹介します。

通信量を抑えるポイント①
「動画の自動再生」で通信量を無駄にしているかも?動画の設定を見直そう!

通信量を抑えるために、手軽にできる方法としておすすめなのが「動画の自動再生をしないこと」と「再生する動画を低画質・低速」にすること。大量にデータ通信量を消費する動画再生の設定を切り替えるだけでも、だいぶ節約効果があります。例えば、YouTubeなどの動画再生の設定を「低画質・低速」にしたり、SNSやメールなどの動画や画像プレビュー機能をオフにするなど、そんなに難しいことをしなくても節約することはできます。

通信量を抑えるポイント②
上手に街中のフリーWi-Fiを活用しよう!

外出先でスマートフォンを利用する時は、モバイルデータではなくフリーWi-Fiに設定を切り替えると、その分の通信量を節約することができます。フリーWi-Fiはセキュリティ面で不安もありますが、トータルの通信量を抑えるという面では取り組みやすい方法と言えるでしょう。

通信量を抑えるポイント③
通信量を把握し、アプリを上手に活用しよう!

自分のスマートフォンの通信量を把握してみましょう。毎月自分がどの位の通信量を使用しているのかを、なんとなくではなく数値として把握してみてください。全体の通信量だけではなく、アプリごとの通信量も把握できればさらに良いでしょう。利用の多いアプリは、その分節約できる可能性も高いので、ぜひチェックしてみてください。
通信量を確認するための手段として、アプリを使うのも有効です。自分の通信量を簡単に把握できるアプリや自動的にデータを圧縮してくれるアプリがありますのでご紹介します。

通信量を確認できるアプリ

マイデータマネージャー(Android版iPhone版

モバイルネットワーク、Wi-Fi、ローミングエリアの3つの通信量の確認・管理ができる。1日あたりの使用データ通信量の上限設定も可能。

通信量を圧縮し、節約できるアプリ

OperaMini (Android版iPhone版

YouTubeでの動画利用が多い方におすすめ。データセーブ機能を使えばサーバー経由でデータ圧縮が可能。

Datally(Android版

モバイルネットワーク経由で通信するデータを、サーバー上に圧縮処理をすることで通信量を削減できる。

ギガぞう(Android版iPhone版

動画視聴時の通信データを増やす原因となる再送を抑えたり、端末へのキャッシュ保存によって通信量を節約。写真や文章などのデータも圧縮し、品質を保ちながらデータ通信量をコントロールしてくれる。「Datally」はAndroidOS端末のみの利用となるが、「ギガぞう」はAndroid・iOSともに利用可能。

節約アプリはどれ位通信量を抑えられるの?

通信量を抑えるにはとても便利で、すぐにでも使いたくなる節約アプリですが、節約アプリを使うことで一体どれ位の通信量を節約することができるのでしょうか?
スマートフォンやタブレット用の節約アプリ、「Datally」と「ギガぞう」を例にご紹介します。

Datally

データセーバー機能で通信量を最大30%削減

モバイルネットワーク経由で通信するデータを、サーバー上に圧縮処理をすることで通信量を削減。通常よりも最大約30%程少ないデータで受信することができます。このアプリはGoogle純正のため、以前は「Google Chrome」しか利用できませんでしたが、今では他のアプリでも利用できるようになっています。

ギガぞう

通常のLTE通信時よりも最大約20%の通信量を圧縮し、データ容量を節約!

動画視聴時の余計な通信データを増やす原因となる再送を抑えたり、端末へのキャッシュ保存によって通信量を節約。その他、写真や文章などのデータも圧縮し、品質を保ちながらデータ通信量をコントロールしてくれる節約アプリです。このアプリの利用によって、通常のLTE通信時よりも最大で約20%の通信量を圧縮し、通信量の節約を実現してくれます。

上記2つの節約アプリを例に見ただけでも、通常時の通信量の約20~30%程度の圧縮、もしくは削減になるようです。アプリを利用するだけで20~30%も通信量を抑えられるのなら、月末に訪れる通信制限への不安やストレスも解消されそうですね!

「安心」「便利」「お得」な節約アプリ、「ギガぞう」を使ってみよう!

ギガぞう

「ギガぞう」は、スマートフォンやタブレット端末向けの有料節約アプリ。「ギガぞう」を利用するメリットは、何といっても「Wi-Fiへの安全な自動接続」と「LTE通信の最適化」によって、“Wi-Fi”と“LTE”の2つの通信を、「安全」「便利」「お得」に利用できること。

「ギガぞう」の特長を詳しくご紹介します!

特長①
公衆Wi-Fi専門事業者ならではの高セキュリティのWi-Fiに自動で接続。提供Wi-Fiスポットも拡大し、ますます便利に!

「ギガぞう」は、通信事業者「Wi2」が提供している節約アプリで、高いレベルのセキュリティのWi-Fiを大手カフェや飲食チェーン、ファストフードなどで利用することができます。Wi-Fiへの自動接続機能があるので、利用するWi-Fiスポットごとに接続を切り替える必要がありません。煩わしい切替えもいらず、なおかつ広範囲で利用できるなんて、外出先でモバイル通信を多く利用する方にとっては特に嬉しいサービスですよね。

特長②
フリーWi-Fiはセキュリティがちょっぴり不安…でも「ギガぞう」なら大丈夫!

通信量を節約するために、積極的に利用したい外出先でのフリーWi-Fi。でも、フリー Wi-Fiはセキュリティの面で不安になるというのも正直なところ。「ギガぞう」は、Wi-Fiへ接続すると自動的に「VPN」という技術でパスワードや個人情報などの通信内容を暗号化し、大切な情報が外部に漏れてしまうなんていうことはありません。フリーWi-Fiでも安心してインターネットを利用することができます。

特長③
動画や写真などの通信量をギュギュッと圧縮!節約しながら快適な通信環境を実現

通信量をなるべく少なく抑えたいと思っていても、少しでも空いた時間があるとついつい使ってしまうもの。でも「ギガぞう」を使えば、動画を視聴している時の余計な通信を増やす原因となる再送を抑止したり、面倒な端末へのキャッシュ保存も自動に行ってくれます。また、データを圧縮すると動画や写真の画質が劣化することもありますが、「ギガぞう」は視聴に差し支えない程度の画質を保ち、最適な通信環境を用意してくれます。節約するためにすることは「ギガぞう」を利用するだけ。今までと同じようにスマートフォンを使うだけで通信量を節約してくれます。

初めて登録した方なら30日間無料で利用できます!

「ギガぞう」を利用する際は、iOS端末・Android端末から登録した場合は毎月463円(税込500円/「ギガぞうスタンダードプラン」、Android端末のGoogleウォレット決済から登録した場合は毎月500円(税込540円/「ギガぞうスタンダードプラン」)掛かりますが、初めて登録した方であれば、全てのサービスがなんと30日間無料で利用することができます。ぜひ一度、利用してみてはいかがでしょうか?

まとめ

月末近くになると訪れる、通信制限のストレスから解放されるために知っておきたい、通信量を抑えるポイントや節約アプリを紹介しました。最近では様々な節約アプリが開発されています。節約アプリを起動させておくだけで、節約を意識することなく、普段通りにモバイルデータを使っても簡単に通信量を抑えることができるようになりました。数ある節約アプリの中でも「ギガぞう」は、「安全」「便利」「お得」の3つのメリットを備えたおすすめのサービス。通信制限を気にすることなく、動画も写真も、そしてゲームや音楽も気兼ねなく楽しむことができます。ぜひ一度お試しください。あなたの快適なスマホライフが実現します!