SNSアカウントを利用した認証仕様の変更について

お知らせ

※2021年10月6日現在、一部のWi-Fiサービスでは、引き続きGoogle、Facebookともにご利用可能です。
ご利用できないメッセージが表示されない場合は、そのままIDとパスワードで認証を進めてください。(2021.10.06更新)

弊社が提供している公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスで採用している「SNSアカウントを利用した認証方式」につきまして、一部SNSの仕様変更がございます。
それに伴い、Wi-Fiサービス認証時にご利用できないSNSアカウントがございますので、以下の対応を実施いたします。

1.Wi-Fi認証にご利用できないSNSアカウント
・Google
・Facebook
※Yahoo! JAPAN、Twitter、Weibo、QQ並びにメールアドレス認証方式は変更ございません。
  
2.仕様変更に伴う対応
対象の公衆無線LAN(Wi-Fi)利用時、「Google」または「Facebook」をタップした際に、アカウント認証ができないことを表示し、他の認証方法をご利用いただくよう案内いたします。 
  
〔表示変更の時期〕
Google :2021年9月29日(水)20時以降
Facebook:未定


※画面イメージ

111111.png

※Wi-Fi接続時の認証にはご利用できませんが、Wi-Fiに接続された後は、Google、Facebookともご利用可能です。

<参考:SNSアカウント認証の仕様変更について>
Google開発者向けサイト(英語)
Facebook開発者向けサイト

ご利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。