[au Wi-Fiアクセス] インストール時にWi-Fi接続設定が失敗してインストールできない【iOS】

利用方法

iOS 11以上でau Wi-Fiアクセス 1.10.12をインストールするとき、Wi-Fi接続設定で以下のメッセージが表示されてインストールできない場合の対処方法です。

A01.png

1.「OK」をタップし、「エラーが表示された方はこちら」をタップする。

A01_01.png

A02.png

2.画面の説明にしたがい、以下の操作を行う。

 ・端末の再起動
 ・au Wi-Fiアクセスのプロファイル(au_wifi_access)の削除
 ・他アプリのau_Wi-Fi2用プロファイル(GIGAZO当)の削除
  プロファイルの削除方法はこちら
    [au Wi-Fiアクセス] プロファイルの削除方法【iOS】

3.上記の操作を行ってもWi-Fi設定ができない場合は「あとで設定する」をタップする。
A02_01.png
  「ご注意」が表示されたら「OK」をタップして、インストールを完了させる。

A03.png

4.インストールが完了すると、au Wi-Fiアクセスアプリのホーム画面が表示される。
  「注意」が表示されたら「閉じる」をタップする。

A04.png

5.「メニュー」をタップし「Wi-Fiエリアオプション」をタップする。
A05.png

6.「エラーが表示される方はこちら」をタップする。

A06.png

7.画面を下にスクロールして「プロファイルのインストール」を表示させ「SSID"Wi2eap"の設定」をタップする。
  ※タップしたときに「正常に処理されませんでした」と表示された場合、1分程度待ってから、もう一度タップしてください
A07.png

8.画面の説明にしたがってプロファイルをインストールする。

A08.png

9.au Wi-Fi2に自動接続したい場合は「SSID"au_Wi-Fi2"の自動設定」も同様に行う。
  ※画面の表示は異なりますが、プロファイルをダウンロードしてインストールする手順は同じです
  ※auスマートフォン・タブレットをご契約でご利用中のお客様は設定不要です