長野県、岐阜県、福岡県、熊本県、大分県、鹿児島県全域における 公衆無線LANの無料開放について ~ネットワーク名「00000JAPAN」にて公衆無線LANが無料でご利用可能~(更新)

お知らせ

KDDI株式会社
株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス

2020年7月9日
2020年7月10日更新
2020年8月31日更新

このたびの令和2年7月豪雨により被災・避難された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

KDDI株式会社、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスは、2020年7月9日12時から福岡県、熊本県、大分県、鹿児島県全域に設置されたau Wi-Fi SPOTの無料開放を順次実施します。
また、7月10日12時から長野県・岐阜県全域においても、順次実施します。(7月10日更新)

災害用統一ネットワーク名「00000JAPAN」による無料開放を、2020年8月31日をもって終了します。なお、避難所においては引き続き、au Wi-Fi SPOTを無料でご利用いただけます。(8月31日更新)

スマートフォンやタブレット、PCなど無線LANに対応した端末をお持ちのお客さまは、au Wi-Fi SPOTがご利用いただける場所にて、ネットワーク名「00000JAPAN」を選択いただくことで、KDDIおよびワイヤ・アンド・ワイヤレスのお客さまに限らずどなたでも、無線LANサービスがご利用いただけます。
サービスエリアはこちらからご確認ください。

【ご利用上の注意】
災害時無料Wi-Fi「00000JAPAN」は、緊急時の利便性確保を優先とし、通信が暗号化されていません。「00000JAPAN」のご利用方法とご利用上の注意点について、詳しくはこちらをご確認ください。
本取り組みは無線LANビジネス推進連絡会において、各事業者が提供するWi-Fiサービスを大規模災害発生時に被災された皆さまの通信接続手段のひとつとしてご利用いただくことを目的に、統一されたネットワーク名「00000JAPAN」にて、無料開放するものです。

以上