エコパスタジアムにて富士山Wi-Fiを提供 静岡県とWi2、協定を締結

プレスリリース

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大塚 浩司、以下:Wi2)は、静岡県(知事:川勝 平太)と協定を締結し、「小笠山総合運動公園エコパスタジアム」(所在地:静岡県袋井市、以下:エコパスタジアム)にて訪日外国人の方を含むすべての方にご利用いただけるフリーWi-Fiサービス「富士山Wi-Fi」を2019年9月12日から10月11日(予定)の期間、提供します。

Ecopa_Fujisan_20190718.png

このたびの協定は、富士山の山小屋*1をはじめ、清水港、富士山静岡空港*2にて多くのご利用実績のある「富士山 Wi-Fi」を「エコパスタジアム」で提供することにより、多くの外国人の観戦が見込まれる国際的な大規模スポーツイベントにおける観客の満足度向上、および緊急時の情報伝達手段の確保による安全対策を図ることを目的としています。

静岡県の玄関口である空港、港、そして世界的観光地である富士山と同様のフリーWi-Fiサービスを、スポーツ観戦時にもご利用可能とすることで、利用者にとってより分かりやすく利便性の高い通信環境をご提供します。

*1 ご利用可能な山小屋はこちらのプレスリリースをご参照ください。
*2 清水港、富士山静岡空港は2020年6月末までご提供予定です。

Ecopa_Fujisan_概要.png

プレスリリースPDF版はこちら