明光バスでは利用可能か?

バスでのご利用について

明光バス株式会社(本社:和歌山県西牟婁郡白浜町、取締役社長:牧 洋史、以下:明光バス)と株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大塚 浩司、以下:Wi2)は、訪日外国人のお客様をはじめ、ご乗車いただくすべてのお客様がご利用いただける無料Wi-Fiサービス「MeikoBus_Bus_Free_Wi-Fi」を2018年4月1日(日)より順次開始しております。

明光バス_エリアサイン.png


本サービスは、明光バスをより便利に快適にご利用いただくことを目的に、明光バスが運行する高速バス全路線(白浜東京線「ホワイトビーチシャトル」、白浜京都線「白浜ブルースカイ」、白浜大阪線「白浜エクスプレス大阪」)ならびに「快速 熊野古道号」(白浜〜紀伊田辺〜熊野古道中辺路〜熊野本宮大社〜新宮)にて提供します。本サービス導入により、ご乗車いただくお客様は、上記バスでの移動中もお手持ちのWi-Fi搭載端末(パソコン、スマートフォン等)をインターネットに接続し、観光情報や交通情報の検索等が可能となります。

また、併せてバス会社の垣根を越えた共通SSIDでのFree Wi-Fiサービス「HighwayBUS-Wi-Fi」*1にも対応することで、導入各社の共同運行区間の相互連携(同じSSIDでアクセス)が図られ、利用者の利便性を高めます。

なお、本サービスはWi2が提供する訪日外国人向けアプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」にも対応しており、訪日外国人観光客は、アプリをダウンロードすることにより、自動的にWi-Fiに接続しご利用いただくことが可能です。

*1 参考プレスリリース:
2017年4月18日 伊那バス×信南交通×Wi2共通 SSID、「HighwayBUS-Wi-Fi」で Free Wi-Fi サービス提供開始!
2017年7月12日 ますます拡がる「HighwayBUS-Wi-Fi」長電バス、上田バスでも利用可能に  
2018年2月23日 ますます拡がる「HighwayBUS-Wi-Fi」! 名鉄バスが運行する全21路線の高速バス・セントレアリムジンでも利用可能に ~バス会社の垣根を越えた共通SSIDでのFree Wi-Fiサービス、利用可能バス増加~
2018年3月13日  4月1日(日)から近鉄高速バス全線において無料Wi-Fiサービス、KINTETSU BUS Free Wi-Fiの提供を開始

明光バス_概要.png

PDF版はこちら