テレワーク、出張中も安心してフリーWi-Fiの利用が可能に!パソコン利用時も、「ギガぞう」IDでVPN接続を提供

プレスリリース

株式会社 ワイヤ・アンド・ワイヤレス

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大塚 浩司、以下:Wi2)は、スマートフォン、タブレット端末向けに提供するアプリ「ギガぞう」をご契約のお客様に、ノートパソコン等でのフリーWi-Fi利用時にもVPN接続を可能とする新機能を提供します*1。1つの「ギガぞう」IDで最大5台までご利用可能です。

VPN拡張_r.png

日本全国でWi-Fi環境の整備が進み、外出先でWi-Fiを利用出来る機会は増えておりますが、一方で、オープンなフリーWi-Fiの利用において、盗聴のリスクなどのセキュリティに対する懸念や利用者による対策の重要性も指摘されています。
Wi2は、このような状況を受け、利便性と安全性を高めたEAP-TTLS方式による高セキュリティWi-Fiをご利用いただけるエリアの拡大を進めるとともに、スマートフォン、タブレットでフリーWi-Fiを利用する際の通信データを保護するアプリ「ギガぞう」を2018年3月より提供しております。
このたび、「ギガぞう」ご利用者様向けにWi2が構築・運用しているVPNサーバーへ、WindowsおよびMac OSのOS標準機能*2からも接続いただけるようにすることで、外出先でのパソコンの利用など、ビジネス等でも安心してフリーWi-Fiが利用できる環境を整えます。

本機能の追加により、「ギガぞう」ユーザーの皆様は、テレワークや出張、ノマドスタイルなど、自宅やオフィス環境以外でパソコンをお使いになる際も、これまで以上に多くのエリアで安心してWi-Fi通信をご利用いただけるようになります*3。

Wi2は、本格的に始動しはじめた「働き方改革」により多様となったワークスタイルを通信の面からサポートすることはもとより、通信環境を必要とするすべてのお客様へ、快適で安全な通信環境のご提供に努めてまいります。

*1 本サービスは「ギガぞう」のスタンダードプラン(有料)に登録をいただいているお客様がご利用対象となります。なおiOS、Andriod対応端末では、LTE通信時の圧縮機能もご利用いただけます。ご利用方法の詳細はこちらをご参照ください。
*2 Windows 8.1以降、Mac OS High Sierra以降でのご利用をサポートしています。
*3 フリーWi-Fiのご利用には、各エリアで定められたサービスの利用規約等への同意及び利用手続きが必要となります。また、提供されているサービスにより、VPN通信が制限されている場合があります。なお、EAP-TTLS方式で提供する高セキュリティWi-Fiエリア(SSID:Wi2eap)では、従来通り、都度利用手続きを行っていただくことなく、自動接続でのご利用が可能です。

別紙ご利用イメージ

プレスリリースPDF版はこちら