横浜観光がますます便利に!観光スポット周遊バス「あかいくつ」などでFree Wi-Fiサービス提供開始

プレスリリース

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大塚 浩司、以下:Wi2)は、横浜交通局(横浜市交通事業管理者:城 博俊)が運行する市営バス(客船シャトルバス、観光スポット周遊バス「あかいくつ」、ぶらり三渓園バス)へ、訪日外国人のお客様をはじめ、ご乗車いただくすべてのお客様がご利用いただける無料Wi-Fiサービス「Yokohama Transportation Free Wi-Fi」の提供を2019年4月1日(月)より順次開始します。

yokohama_sticker_y_ol_n.png

また本サービスは、どなたでもSNSと実在メールを併せた利用方式で利用できるほか、訪日外国人向けにWi2が提供している無料アプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」のユーザーの皆様は自動的にWi-Fi接続いただけます。
また、一般社団法人公衆無線 LAN 認証管理機構(Wi-Cert)*1が推進する、事業者の垣根を越えて円滑に連携できる認証連携の仕組みを活用しているため、スマートフォン・タブレット端末向けアプリ「ギガぞう」*2、ユーザーの皆様も自動的にWi-Fi接続いただけます。

*1 公衆無線 LAN 認証管理機構(Wi-Cert)の詳細について(http://www.wlan-authmng.or.jp/)
*2 Wi2が提供する速度制限対策アプリです(月額500円/税別)Wi2が運営する街中の高セキュリティWi-Fiへの自動接続や、Free Wi-Fiへの安全接続機能、またLTE通信時にもデータ通信の最適化で通信量を抑えます。(サービスサイトはこちら)なお、Wi-Certが推進する共通化された技術仕様(Web-API)に対応しているFree Wi-Fiは無料プランでも自動接続します。

プレスリリースPDFはこちら