SupershipとWi2が中国最大のSNS微博(weibo)との戦略的パートナーシップを締結 -訪日中国人への良質なコンテンツ提供とプロモーションを支援-

プレスリリース

Supership株式会社
株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス
新浪日本微博株式会社

Supership株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森岡 康一、以下:Supership)、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大塚 浩司、以下:Wi2)、新浪日本微博株式会社(本社:東京都港区、代表者:周 帆 以下:新浪(sina))は、新浪(sina)が運営する中国最大規模のSNS「微博(weibo)」を通じて、訪日中国人へのインバウンドマーケティングを目的とした戦略的なパートナーシップを締結いたしました。

ロゴ.jpg

観光庁の発表によると、2018年に日本を訪れた訪日外国人は4月25日の時点で累計1,000万人を突破し、2018年の年間の訪日外国人数の記録更新が濃厚になっています。

特に、日本政府観光局(JNTO)の観光統計データによると、訪日中国人の数は前年同月比 29.2%増の 683,400 人と、4 月として過去最高を記録。個人旅行者(FIT)向けキャンペーンなどで個人旅行需要を後押ししたことなどにより団体旅行、個人旅行とも好調に推移しています。
今後も国をあげての誘致施策の実施が予想され、訪日中国人を支援する情報提供サービスに対するニーズはますます高まっている状況です。

新浪(sina)の運営する「微博」は、2018年3月時点で月間利用者数(MAU)が4億1100万人に達し、1日当たりのアクティブユーザー数は1億8400万人に上る、中国最大SNSです。
93%がモバイルからのアクセスとなっており、テキストや画像・動画の投稿による情報の発信だけでなく位置情報を活用したフレキシブルなメニュー構成でユーザーにあわせた情報提供が可能な点に特徴があります。

Wi2ではこれまでも、訪日外国人向けWi-Fi接続支援無料アプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」にて、旅行をサポートするおすすめ観光スポットやグルメ、店舗などの情報やクーポンを位置情報に基づいて配信するなど、良質な情報提供を行ってまいりました。
こうした訪日外国人に向けたコンテンツ提供のノウハウを活かし、今回の取り組みにおいて、Wi2は微博で訪日中国人向けの情報コンテンツ提供を優先的に行ってまいります。

また、Supershipは、Wi2の提供するコンテンツにおいて、これまで大手ナショナルクライアントのブランディング・プロモーション支援を行ってきたノウハウを活かし、専任のトレーディングデスク部隊による高度なデータマーケティングにより、旅行情報コンテンツにおける広告の運用を支援してまいります。

これにより観光ビッグデータに基づいた科学的なマーケティングと、外国人目線で訪日旅行者の心を動かすクリエイティブと、SNSを中心とした持続可能なプロモーションの3つを効果的に実現します。

SupershipとWi2、新浪(sina)は「微博(weibo)」を通じて今後も多様なビッグデータを活用した、訪日外国人観光客ビジネスの支援を推進してまいります。

(参考)訪日外客数2018年4月推計値を発表  前年同月比12.5%増の290万1千人 過去最速で累計1,000万人を突破!/日本政府観光局(JNTO)https://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/180517_monthly.pdf

プレスリリースPDF版はこちら