本州と北海道を最短ルートで結ぶフェリー、津軽海峡フェリー全 2 航路(全 5 隻)にて Free Wi-Fi サービス「津軽海峡 FREE Wi-Fi」の提供を開始 ~ 函館 Free Wi-Fi、東北共通 Free Wi-Fi も利用できます ~

プレスリリース

津軽海峡フェリー株式会社
株式会社 ワイヤ・アンド・ワイヤレス

津軽海峡フェリー株式会社(本社:北海道函館市、代表取締役社長:村上 玉樹、以下:津軽海峡フェリー)と株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大塚 浩司、以下:Wi2)は、津軽海峡フェリーが運航する全2航路の全5隻のフェリーにて、訪日外国人観光客をはじめ、ご乗船いただいたすべてのお客さまがご利用いただける「津軽海峡FREE Wi-Fi」の提供を12月15日より開始します。

tsugaru.png

なお、本サービスのアクセスポイントは函館市内でご利用いただける「HAKODATE FREE Wi-Fi」*1、東北共通Free Wi-Fiサービス「TOHOKU Wi-Fi」*2にも対応しており、函館市内、また東北地方でFree Wi-Fiをご利用になったお客様へ、シームレスな通信環境をご提供します。また、Wi2が提供する訪日外国人向けアプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」にも対応しているため、訪日外国人観光客は、アプリをダウンロードし利用規約に同意することにより、自動的にWi-Fiに接続しご利用いただくことが可能です。

また、大規模災害発生時に被災された皆さまにご利用いただける統一のネットワーク名「00000JAPAN」に対応しており、有事の際の通信手段としてもご利用いただけます。

*1  参考プレスリリース
http://wi2.co.jp/jp/news/press/data/20160408_hakodate_free_wifi.pdf
*2  参考プレスリリース
http://wi2.co.jp/jp/news/press/data/20170123_Tohoku_Wi-Fi.pdf

tugaru_概要.png

PDFはこちら