東京ベイシティ交通が運行する一般路線バス・高速バス全103車両へ Free Wi-Fiサービス「BayCity Bus Free Wi-Fi」の提供を開始

プレスリリース

株式会社 ワイヤ・アンド・ワイヤレス

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大塚 浩司、以下:Wi2)は、京成バスグループである東京ベイシティ交通株式会社(本社:千葉県浦安市、代表取締役社長:三輪 武士、以下:東京ベイシティ交通)が運行する一般路線バスおよび高速バス全103車両(※1)へ、訪日外国人観光客をはじめ、ご乗車いただいたすべてのお客様が無料でご利用いただけるFree Wi-Fiサービス「BayCity Bus Free Wi-Fi」の提供を10月1日より順次開始します。
※1 浦安市コミュニティバス「おさんぽバス」は除きます。

tokyobay.png


本サービスは、事前の登録などは一切不要で、画面上に表示された利用規約に同意いただくだけで、インターネット利用が可能となる、ワンタップの接続方式を採用しています。これにより、全てのお客様に対して簡単にインターネット接続環境を提供します。

また、本サービスのアクセスポイントは、Wi2が提供する訪日外国人向けアプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」にも対応しているため、訪日外国人観光客は、アプリをダウンロードし利用規約に同意することで、自動的にWi-Fiに接続しご利用頂くことが可能です。

tokyobay_サービス概要.png

【参考別紙】はこちら.pdf

 PDFはこちら.pdf