「第1回 和歌山県データ利活用コンペティション」に協賛 ~コンペ応募者に「訪日外国人 動態分析レポート」を無料提供~

プレスリリース

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大塚 浩司、以下:Wi2)は、和歌山県が主催する「第1回 和歌山県データ利活用コンペティション」(2018年2月10日 最終審査会)に協賛し、企業協賛賞を提供します。


また、本コンペティションへの応募を予定している参加者に、Wi2が運営しているTRAVEL JAPAN Wi-Fiの「訪日外国人動態分析レポート」を無料提供することで、より高度な分析と戦略性を備えた施策提案、各地域が有している潜在的な観光資源を発見していただくきっかけとなることを期待しています。

wakayama_概要.png

今後もWi2は、さまざまなサービスを通じて日本を訪れる外国人の方々へ便利なサービスを提供していくとともに、2020年度に訪日外国人旅行者数4,000万人を目標とする観光立国計画に寄与する活動へも積極的に取り組んでまいります。

PDFはこちら